脇の黒ずみをとる方法でクリームが良いわけ

ワキの黒ずみに効果のある成分は?

 

ワキの下のケアについてはついつい怠りがちで、暖かくなってきてから焦りだすという人も少なくありません。ムダ毛の処理と並んで悩みの筆頭にあがるワキの下の黒ずみについて、その予防と解消に効果的な成分を学んでみましょう。

 

肌の黒ずみに効果があるとされる美白成分には、メラニン色素の発生を抑制する効果のあるものや、肌のターンオーバーを促す効果のあるものが効果的です。

 

たとえばハイドロキノンには、黒ずみの原因であるメラニン色素を作る酵素である「チロシナーゼ」を抑制する効果があります。「肌の漂白剤」の異名を持つハイドロキノンは、効果が高い半面、刺激が強いために高濃度のものは皮膚科でしか処方されることはありません。

 

市販の商品は低濃度配合となっていますが、体質によってはそれでも刺激が強すぎる場合があるなど注意を要する成分です。トレチノイン酸もまた、新陳代謝を促してメラニン色素の排出を促します。

 

それだけでなく、ピーリング効果も期待できますが、逆に皮膚の乾燥や赤いただれが生じてしまうケースもあるため、医師に相談しながら使用するのが大切です。

 

ルミキシルペプチドは、上記の「チロシナーゼ」を抑制する作用があるので有効な美白成分。天然由来のアミノ酸から構成されるタンパク質ですから、肌にやさしく、少しずつ黒ずみを薄くしていく効果があります。美白効果はハイドロキノンの17倍とも言われる注目の成分です。

 

ビタミンCが肌に浸透しやすくなるよう安定させたビタミンC誘導体は、肌に吸収されたあとに、酵素反応によってビタミンCへと変化して吸収されます。

 

これはメラニンの生成を抑えるだけでなく、色素の沈着を防ぐ作用もありますから、黒ずみを薄くし、予防する両方の効果が期待できます。ビタミンC誘導体は肌の乾燥を招くこともあるので、保湿成分が配合したものを選ぶのが吉です。

 

脇の黒ずみとワキガ

 

脇の黒ずみに悩む方も多いと聞きますが、これは夏が近づけば男女ともにタンクトップやノースリーブなどで脇を露出する機会も多くなっているので、性別を問わない問題になってきているといえるでしょう。実はそんな脇の黒ずみとワキガには関係があることをご存知でしょうか?

 

ワキガは普通の汗の臭いとはまた異なっており、腋臭とも呼ばれています。ワキガは、脇の下にたくさん存在するアポクリン汗腺が原因となって生じるもので、脂質や糖質、タンパク質、アンモニアなどの物質を含み、これらを皮膚上で細菌が分解する時に臭いが発生し、それがワキガと呼ばれるのです。

 

このワキガの原因となっているアポクリン汗腺の量は遺伝によって決まるので、ワキガは遺伝するということができます。これが脇の黒ずみとつながっているというのは、ワキガの人が常用するデオドラントスプレーや、デオドラントシートが肌にとって刺激となってしまって脇の下の黒ずみを悪化させるケースが多いのです。

 

その他にもムダ毛の処理などを通して脇の毛穴にダメージが残ると起こったりしますし、女性の場合は生理前や妊娠中など、ホルモンのバランスが崩れた際に黒ずみができやすくなります。特に脇の下は皮脂などが残りやすいため不衛生になりやすく、黒ずみが起こりやすい場所であるのは間違いありません。

 

脱毛を行えばワキガの臭いは多少軽減されるのですが、それによって黒ずみもセットで消えることは当然なく、むしろ刺激によって黒ずみが進む場合もありますから脱毛後は摩擦に気をつけ、ケアをしっかり行わなければなりません。脇の黒ずみクリームなどは黒ずみを落とすだけではなく、黒ずみの原因からケアする効果もありますからオススメです。

 

脇の黒ずみを消すには?

 

夏が近づくと、薄着になってきて肌の露出も増えてきます。その中でも、特に目にするようになるのが脇で、それゆえに脇の黒ずみが気になる方も多いのではないでしょうか。

 

脇の黒ずみの原因は、ムダ毛の自己処理などによって肌がダメージを受け、メラニン色素が過剰に生成されるようになって色素沈着を起こすことです。このような脇の黒ずみを処理するためには、どのようにするのが良いのでしょうか。

 

脇の黒ずみを改善するためには、原因を除去する必要があります。大きな原因は、脇に対する刺激と、また脇の不衛生です。

 

脇は身体の他の部分に比べ、デリケートな部分ですから、もともと丁寧に扱う必要があるのですが、汗をかいてもそのまま放置されたり、ゴシゴシ力強く洗ったり拭かれたりすることも多く、こうした際に脇の皮膚が傷ついてダメージを受け、黒ずみを生じさせてしまうのです。

 

また、日常的に行われているムダ毛の自己処理も原因となりますし、制汗剤の利用なども脇の皮膚に刺激を与え、また毛穴を詰まらせる元になりますので注意が必要です。

 

黒ずみ改善のための方法としては、一番良いのは専用の化粧品を使うことです。最近では黒ずみに効果的なクリームが市販の製品にも増えています。増えた分、自分に合ったクリームを選ぶことが重要なのは当然です。

 

自分の脇の黒ずみを生み出しているのは、刺激から来るメラニンなのか、それとも不衛生によって皮脂などが詰まって酸化しているのか、それを見極める必要があります。これを見極めた上で、原因を改善することのできるクリームを選ぶと良いでしょう。

 

成分としては、ビタミンC誘導体やプラセンタエキスが入ったものを選ぶと両方に効果が見られますのでオススメです。